エアアジアX・関空ーホノルル線開設へ。各航空会社の比較も

2017年2月11日関空ーホノルル線, ハワイLCC, airasia

エアーアジアXは以前から発表していた大阪・関空ーハワイ・ホノルル線の就航に必要なアメリカへの乗り入れ許可が降り、2017年6月からの就航が発表されました。

こんにちは旅行レセピです♪今回はエアアジアの関空ーホノルル線就航について解説します。

スポンサーリンク

エアアジア・関空ーホノルル線詳細

2017年2月にLCC航空のエアアジアから関空ーホノルル線への就航が発表されました。

現在関空ーホノルル線にはJAL・デルタ航空・ハワイアンエアーの3社が就航していますが、今回就航が発表されたエアアジアも就航開始になると現在割高なホノルル線の運賃低下が予想されます。

利用者にとってはフライト時間の選択肢が増え、現在比較的割高な運賃の下落が予想されるので利用者にとってはメリットが大きいですね♪

エアーアジアの空席確認・発券はこちらから

スケジュール

2017年6月28日就航開始

便名出発地到着地出発時間到着時間運航日
D7 001KIXHNL23:2512:30月・水・金・土
D7 002HNLKIX16:0020:25月・水・金・土

機材

エアバスA330-300型機

プレミアム・フラットベッド:12席

エコノミー:365席

座席

クアラルンプールー関空線が延伸される形でホノルルへの就航となる為、機材は同じくA330でJALなどと座席スペースを比べると窮屈な印象です。

特にホノルル線は時差があるので出来るだけ機内では仮眠を取りたいところですが、エアーアジアのエコノミー利用となると厳しいかもしれませんね。

関空ーホノルル路線各社の比較

2017年6月から関空ーホノルル路線間には今回就航発表したエアアジアを加えて4社が就航します。各航空会社の2017年3月1日現在のスケジュールや利用機材を比較してみました。

●関空発

出発時間到着時間運行日利用機材
エアーアジア23:2512:30月水金土A330
JAL20:0508:10毎日777-200
デルタ航空21:0009:09水木日747-400
ハワイアン航空21:3009:40毎日A330

●ホノルル発

出発時間到着時間運行日利用機材
エアーアジア16:0020:25(翌日)月水金土A330
JAL13:4518:25(翌日)毎日777-200
デルタ航空13:3418:20(翌日)火水土747-400
ハワイアン航空14:1019:30(翌日)毎日A330

旅行スケジュールが立てやすいのが、毎日就航しているのがJALとハワイアン航空で。デルタ航空やエアーアジアは就航日に合わせて旅行スケジュールを組む必要がありそうですね。

またホノルル発関空行きのフライト到着時刻はエアアジアだけ比較的遅めの20:25分で、関空は大阪市内からかなり離れているので自宅への到着時間を考えるとちょっと不便かもしれませんね。

おわりに:ホノルル線のフライトは時差があるので航空会社の選択は慎重に

アジア線を中心に格安運賃で運行されているLCCのエアアジアが今回初のホノルルへの就航となりましたが、日本とホノルル間には大きな時差があり現地到着すぐに旅行開始する為にも機内での仮眠が必須になります。

運賃はもちろん大事な要素ですが席選びに失敗してしまうと仮眠を取ることさえ難しくなってしまいます。航空会社の選択だけでなく席の指定など事前によく調べてから発券することオススメします♪

エアーアジアの空席確認・発券はこちらから

スポンサーリンク

合わせて読みたい

Posted by レセピ