【追加発表】デルタA350、完全個室ビジネスクラスの就航路線・日程

2017年10月19日デルタA350, 就航ルート, 完全個室ビジネスクラス

ついにデルタ航空が完全個室のビジネスクラスを装備するデルタ・ワンスイート、A350の就航路線・就航日を公式発表しました。

こんにちわレセピです♪今回はデルタ航空A350の就航路線・就航日を解説します。

デルタ・ワンスイートA350就航路線と就航日

やっとA350の就航路線・就航日が正式発表されました♪

デルタA350のもっとも大きな特徴はやはりドア付きのビジネスクラス座席ですよね。シンガポール・エミレーツ航空のスイート・ファーストを中心にドア付きの座席はありますが、まさかビジネスクラスもドア付きのビジネスクラスの時代になるとは。

さっそくA350の就航路線・就航日を確認してみましょう♪

A350就航路線・就航日

  • デトロイト(DTW) – 東京・成田 (NRT) :2017年10月30日就航
  • デトロイト (DTW) – ソウル(ICN) :2017年11月18日就航
  • デトロイト (DTW) – 北京 (PEK) :2018年1月17日就航
  • 【追加】アトランタ(ATL) – ソウル (ICN) :2018年3月24日就航
  • 【追加】デトロイト(DTW) – アムステルダム (AMS) :2018年3月31日就航
  • デトロイト (DTW) -上海(PVG) :2018年4月19日就航

事前の情報通り、デトロイトー東京・成田間の就航が一番早くなりますね。ソウル・仁川へのフライトはデトロイト・アトランの2空港から就航が予定され、ますます仁川空港のハブ化が進みそうです。

2017年10月19日追加路線

A350の路線として初のアトランターソウル間が追加され、デトロイトーアムステルダム間も追加されますますA350のネットワークが広がりました♪

Delta One・デルタワンスイート詳細

デルタ・ワン,完全個室,スイート

デルタ・ワン,完全個室,スイート

デルタ・ワンは世界初の完全個室(スイート)ビジネスクラスで、ドア付きなのでプライバシーも今まで以上に確保できます。

私はJAL787-9のビジネスクラス(窓際)席が完全に個室なるので好きなのですが、デルタ・ワンスイートはJAL以上の個室空間になりそうですね。ただ仕切り(ドア)の高さが低すぎると中が丸見えになりそうな予感もします。

デルタ・ワン特典航空券の空席状況

デルタ・ワン,完全個室,スイート

2017年10月から2018年6月末までのデトロイトー成田間のデルタ・ワンスイート特典航空券の空席状況を確認してみました。

就航日も含め空席はありますが、片道必要マイル数が200,000マイルとかなり多くのマイルが必要な状況です。

→【必要マイル】デルタ航空・スカイマイル特典チャート(デルタ航空のみ)

今後必要マイル数が下がる可能性はありますが、かなり先になりそうですね。ぜひマイルで乗ってみたいですね♪

終了間近のキャンペーン

2017年10月31日終了:セゾン・マイレージプラス、マイル還元率3%・初年度年会費無料キャンペーン実施中

  • 初年度年会費無料(ゴールド・通常カード両方)
  • 入会するだけで最大5000マイル(通常カードは2000マイル)プレゼント
  • 紹介で1000マイル
  • 【3%還元】ショッピングマイルが2倍(2倍の上限は一般カードが1,500マイル、ゴールドカードが3,000マイル超過分は通常ショッピングマイルのみ)

→【復活・還元率3%】初年度年会費無料セゾン・マイレージプラスカード入会で最大12000マイル

2017年10月31日終了:レンタカー・ハーツ最上級ステータス・プレジデントサークルメンバーへステータスマッチ実施中

混雑した空港、ホノルル・ロサンジェルス・サンフランシスコ・ニューヨークなどでは専用デスクがあり待ち時間短縮♪

さらに、プレジデントサークルメンバーは受付場所から近い車を案内されることが多いので、すぐに車を利用できるのも大きなメリットです♪

→【Hertzトップステータス】プレジデントサークルへステータスマッチ実施中

 さいごに:今後は個室タイプのビジネスクラスが主流に

ビジネスクラスの座席は現在様々なタイプがありますが、最終的にはスイート(完全個室)タイプに集約されるような気がします♪

個人的にはカタール航空のQsuiteが座席スペースに余裕があって好きなのですが、10時間以上の長距離フライトになると個室タイプが一番疲れにくいような気もします。

今後は他社も個室タイプのビジネスクラスがが増えることを期待したいです♪

Posted by レセピ