【岩手・湯川温泉ふる里】極上!露天風呂付き客室を写真付きで紹介

湯川温泉, ふる里, 露天風呂付き客室

日本で一番大きい"県"の岩手県、海の幸から山の幸までバラエティー豊かで観光スポットも多数!

こんにちはレセピです♪今回は誕生日に2泊3日訪れた岩手県・湯川温泉にあるふる里の旅行日記をお届けします♪

岩手県を2泊3日で訪れたのその他旅行記はこちら

→【岩手・釜石】プリプリの海鮮と地酒が最高!釜石の居酒屋を紹介

→【岩手・陸前高田】ぜひ訪れたい奇跡の一本松、最寄りの駐車場からの行き方も紹介

スポンサーリンク

湯川温泉と一緒に訪れたい、世界遺産「中尊寺金色堂」

湯川温泉へ向かう途中、世界遺産の中尊寺金色堂も行ってみました。中尊寺金色堂は今から約900年前に藤原清衡が建立した仏堂で、創建当時の姿のまま残った唯一のものであり、国宝建造物第1号の指定を受けています。

 

金色堂の最寄りの駐車場から入場券売り場までは約10分ほどの登り坂が続きます

 

拝観料は大人800円、金色堂へ入る前にこちらで拝観料を納めます

 

金色堂入り口、ありがたい言葉にしばし考えさせられます。

 

金色堂内敷地内は写真撮影できますが、内部は撮影禁止となっています

 

中尊寺ホームページより写真引用

金色堂はコンクリート製の覆堂内にあり、ガラスケースに納められ外気を遮断された状態で、ライトアップがされており内部を含めゴージャスな金色に輝いていました。

 

湯川温泉・ふる里


その後、金色堂から車で約1時間30分(有料区間利用時は約1時間)、湯川温泉・ふる里に到着しました♪

 

チェックイン

湯川温泉ふる里

到着後、ささっとチェックインは完了し、部屋まで荷物を運んでくださいました。

 

露天風呂付き客室

湯川温泉ふる里

部屋に入るとまず最初に向かったのが、そう露天風呂!人生初の露天風呂付きの部屋です♪やっぱり、露天風呂は開放感があっていいですね。4月中旬にも関わらず、まだ雪が残っています。

 

湯川温泉ふる里

正面からだと、浴槽は小さく見えますが大人二人でも入れる大きさです。お湯の温度も絶妙な温度加減でずーと浸かれます♪

 

湯川温泉ふる里

早速、ニュージーランンドに旅行した時に購入したスパークリングワイン持ってきたので、露天風呂で頂きました♪

 

湯川温泉ふる里

ツインベッドを選択、モダンな雰囲気でとっても落ち着けます。照明も間接照明でほっこりします。

 

 

湯沸かしポッドや冷蔵庫もあるので、持参したスパークリングワインを冷やすのに助かりました。

 

洗面台にはアメニティーも一通り揃っています。照明がもうちょっと明るければさらに良かったです。

 

お手洗いは清潔感があり、シャワー付きで助かります♪

 

レセピが毎回宿泊時に気にしているネットスピードですが、平均45MbpsのPing値15と比較的高速でした。

 

貸切露天風呂(家族風呂)


1回につき50分間の利用可能な貸切風呂が1階にあります。利用希望時には、到着後(事前予約不可)にフロントに確認してくださいね。利用料金は南館客室に宿泊時は無料で、露天風呂・半露天風呂付の客室に宿泊時は1回につき別途1000円にて利用できます。

 

夕食・お肉料理

宿泊予約時に希望の夕食プランとしてお肉料理を選択しました♪季節によってメニューが変わるので事前に確認することをオススメします。

ふる里湯川温泉

 

 

 

 

 

釜石でも頂いた、浜千鳥980円。美味しい

 

 

メインの黒毛和牛、そして季節のお野菜など味も色もバランス良く大満足の夕食でした。係りの方もご飯のお代わりを勧めてくれるなど、気遣いして下さり心地よく時間を過ごせました♪

 

朝食・お野菜たっぷり朝食

ふる里湯川温泉朝食

チェックイン時に選択した、お野菜たっぷり朝食。写真には写っていませんが、味噌汁とご飯が付いてきます。

ふる里の住所・電話番号

住所:〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52−17

電話番号:0197-82-2226

→ふる里の詳細をアゴダで確認する

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい

Posted by レセピ