2019年外国人が訪れるべき10の観光地、な〜んと鳥取県が1位に!

観光地, 外国人におすすめ, 鳥取県

国内最大級の外国人向け日本情報サイト「GaijinPot」は、2019年に外国人が訪れるべき日本の旅行先を発表。1位に輝いたのは、なんとレセピの出身地、鳥取県。

こんにちはレセピです♪今回は2019年にGaijinpotがオススメする日本の観光地ランキングを紹介します。

スポンサーリンク

2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング

日本には47都道府県あり魅力ある観光地が多く存在し、日本に生まれ日本で育った人でも全ての都道府県を旅行した人って少ないのではないでしょうか。

私レセピも国内は、北は北海道や青森、南は沖縄や鹿児島しか行ったことがなく、まだまだ魅了的な日本の観光地を多く旅行したと言えなく、今後はまだ訪れたことのない国内の観光地を訪問したいと思っています♪

第10位:静岡(浜松周辺)富士山の絶景と温泉を楽しむ


お茶で有名な静岡、東は伊豆、西は浜松、さらに富士山を眺められるのがポイントのようです。

レセピは浜松周辺は新幹線で通り過ぎることが多いですが、2019年にはラグビーW杯で袋井市がいくつかのゲームをホスト、今後はますます盛り上がっていきそうです。要チェックな観光地ですね♪

 

第9位:千葉(房総半島)インスタ映えバッチリの房総半島


グランピングからサーフィンまでアクティビティを中心に首都圏からのアクセスも良好な房総半島。さらに成田空港からのアクセスの良さも外国人に人気の一つなんでしょうか。

レセピは千葉県は未開の地で、成田空港へ向かう途中に窓から眺めるだけの地となっています。今回9位にランキングしたことで、空港への通過点でなく観光地として盛り上がっていくことを期待したいです。

 

第8位:山形県(鶴岡市)フィクションでない、リアルな鶴岡の世界へ


一部の外国人の通に、山形県といったら鶴岡市が有名だそうで「Dark Tourism」ダークツアリズムと、なんかワクワクするキャッチフレーズで紹介されています。

実は鶴岡市には日本に4体しか存在しない、即身仏(ミイラ仏)を拝めることができます。実際に拝めれるのは3体の即身仏で、3つの神社に分かれています。

即身成仏(そくしんじょうぶつ)は、仏教の修行者が、「行」を行うことを通じ、この肉身のままで究極の悟りを開き、になること。即身成仏という単語自体は不空訳『菩提心論』等複数の経論儀軌に見られる。真言宗宗祖空海[注釈 1]の造語であるとの説は誤りである。’’’修行者が肉身のまま悟りの境地に達する行’’’は、真言密教だけでなく、密教全般(天台密教インド密教チベット密教)で見られる。

Wikipediaより引用

  • 湯殿山総本寺 大日坊瀧水寺:真如海上人を安置
  • 湯殿山注連寺:鉄門海上人を安置
  • 修行山南岳寺:鉄竜海上人を安置

今まで、即身仏なる存在を聞いたことがなかったので、今回非常に興味を持ちました。ぜひ、近いうちにいってみたい観光地の一つとなりました♪

 

第7位:三重県 ロマンティックな光景と新鮮な牡蠣を楽しむ


三重県ですよ、分かります、やっぱりと思いました?!

海の幸と山の幸で溢れ、奥深い山々があることで様々な郷土料理が楽しめる三重県。レセピは大阪在住なのですが、いつでも三重へ行けると思いながら、はや何年経つのでしょうか。

中でも有名なのが牡蠣で、牡蠣小屋なるものが三重各地に点在し、目の前で焼かれた焼きガキを格安でお腹いっぱい楽しむことができます。うーーーん、早く行ってみたい♪

第6位:岩手県(陸奥)太平洋の湾岸線を探検


青森県から福島県まで続く、陸奥エリア。忙しい日常からエスケープし、東北の素朴な魅了を存分に楽しめると人気なようです。

レセピも最近2018年11月に青森県八戸市を訪問したのですが、観光地だけど素朴な雰囲気で非常にリラックスして観光を楽しめました。特に毎週日曜だけ開催される八戸の朝一、館鼻岸壁朝市は300店以上のお店が出店され、車やミシンも販売され見応えのある朝市でした♪

→【青森】りんご20円!日本最大の朝市|館鼻岸壁朝市

 

第5位:山梨(甲州市)日本のワインカウントリーへようこそ


第5位は山梨県甲州市です!いや〜通です、レセピも以前から行きたいと思ってたんですよ。

甲州市といえば、甲州ワイン。もう、ワイン通でないレセピでも知っているTHEワインの生産地で有名ですね。甲州市は1日の気温差が大きく、美味しいワインを作り出す環境にぴったりだそうです♪

さらに、鉄板なのはスキーですよね。山梨県甲州市周辺には有名なスキー場が多くあり、ゲレンデでスキーを楽しんだ後は甲州ワインを頂く、うーーーん最高ですね。

 

第4位:香川県(小豆島)地中海のトランケル島


小豆島(ショウドシマ)大阪在住だと小豆島行ってきたよ、よく耳にするリゾートアイランドです。

実は小豆島は映画・魔女の宅急便のモデルともなった地で、オリーブ木が島の至る所に植えられていて、さながらヨーロッパのリゾート地の様です。

先ほど紹介した、三重県と同じで比較的近場なのにまだ行ったことないなんて勿体無いですね。ぜひ小豆島もドライブがてら、一泊旅行してみたいです♪

 

第3位:東京(代官山)トレンド過ぎず、可愛過ぎず、午後にぴったり


第3位はなんと、代官山!攻めてきますね、Gaijinpotさん。

代官山といえばおしゃれなカフェはもちろん、ファンシーなレストランでしょうか。いや、海外の方は何か違う視点で代官山を楽しまれてるのか。うーん、攻めてきますね。

2020年のオリンピック前後には渋谷一帯のリニューアルプロジェクトが一部完了し、今後もさらに代官山へのアクセスも向上し、ガンガン海外の方が来られるんでしょうね。

レセピが東京に行く目的は、羽田か成田で経由するだけなので、ぜひ今後は代官山とか行っておしゃれなカフェでコーヒーを頂いてみたいです♪

 

第2位:福岡県(福岡市)LGBTに優しい、プログレッシブな街


いや〜LGBTきましたよ、さすがGaijinpotさん。LGBTフレンドリーって重要ですよね、目の付け所が違いますね。

福岡市はコンパクトシティーのモデルケースとされ、福岡空港から市内へは地下鉄で5分と超近く、羽田やましてや関西空港とは比べ物にならないアクセスの良さです。

さらに、福岡と行ったら食ですよね。「福岡市内にはまずいお店がない」と実際に福岡をよく訪れる友人から聞いたのですが、本当なのでしょうか。レセピはまだ福岡は未開の地なので、ぜひ福岡を訪れたいです♪

 

第1位:鳥取県 アドベンチャーからアニメ バスる要素が満載


1位はTHE 鳥取県 !お隣様の島根県じゃないですよ、鳥取県ですよみなさん!

レセピの出身県、我が鳥取がなんと海外のお方から第1位というスポットを頂き、もう涙がでそうです。今後は、出身は鳥取ですと今まで以上に胸を張って言えます!ありがとう、Gaijinpotさん!!

3つの魅力:東部・中部・西部地方

鳥取県は主に3つのエリアに分かれ、県庁所在地のある東部鳥取市、中部の羽合町、西部は大山のある米子市。鳥取県民でも、特に西と東では全く違う星の人ように感じてしまうんです。

レセピは東部の鳥取市出身ですが、西部の米子市の人は言葉も違うし、同じ県の人には思えない。いや県庁所在地のある東部が上のように思っているかもしれません。西部の人も同じよう感じていると思います。いや、どうでしょうか。笑

鳥取砂丘

観光地として鳥取県といえばまずは東 部の鳥取市の砂丘を思い浮かべる人が多いのでないでしょうか。小さい頃からなんども訪れた鳥取砂丘ですが、都会に暮らしていると砂丘がなんとなく魅力的なのも納得できます。

西部の米子市は大山がある大山町も近く、登山やトレッキンを楽しみ、コテージにそのま宿泊してリラックス、うーーーん、最高ですよね。ちなみにコカコーラ社のミネラルウォーター、森の水だより大山山麓はこの大山の天然水です♪

もちろん、鳥取県もチェーン系ストア、イオンやスターバックスもあるので都会の雰囲気を楽しめますよ!大丈夫ですよ、セブンイレブンも最近できましたので!

おわりに:1位の鳥取県さん、砂場コーヒーからスタバブームへ、次は外国の方がいっぱいに?

普段から島根県と鳥取県は愛するブラダーの様で、周りから同じ県もしくは場所を間違えられることが多いですが、今回は鳥取県が1位になっちゃいました。鳥取県ですよ、鳥取県。

スタバはないが、砂場はあると鳥取県知事が発言し、一部で砂場コーヒーブームが起き、その後鳥取駅前にスタバがオープンし現在でも人気のスポットとなっています。

この次はどんなウェーブがくるのでしょうか、もう今回のGaijinpotさんの記事通りに、鳥取にたくさんの外国の方が来られるのではないか!?

鳥取にきなんせ(きてください)!ぜひぜひ鳥取でお待ちしております♪

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい

Posted by レセピ