ルフトハンザ航空、東京・成田ーフランクフルト路線を廃止

ルフトハンハンザ航空が運航する東京・成田ーフランクフルト路線が2017年1月7日の運航を最後に廃止される事が発表されました。

こんにちは旅行レセピです♪今回はルフトハンザ航空の東京・成田ーフランクフルト路線の廃止をお知らせします。

スポンサーリンク

2017年1月7日で運航終了

現在ルフトハンザ航空は東京・成田ーフランクフルト路線を週3日(月・水・土)のスケジュールで運航(A343)しています。

運航終了日は2017年1月7日(土)が最後の運航になり、現状再開の目処も発表されていません。

一時運航休止予定から廃止へ

ルフトハンザ航空はもともと東京・成田ーフランクフルト路線を一時的に運航休止し、その後運航再開する事を発表していました。

一時運航休止予定だった期間

  • 2017年1月9日から2017年3月25日

その後、再度発表があり上記の一時的な運航休止予定期間以降も運航再開の予定が無い事が発表されました。つまり、成田ーフランクフルト路線は廃止となります。

東京・羽田ーフランクフルト路線は今まで通り運航

ルフトハンザ航空の東京・成田路線は廃止になりますが、東京・羽田ーフランクフルト路線は今ままで通り運航される予定です。

羽田ーフランクフルト路線スケジュール(2017年1月現在)

  • 運航日:毎日
  • 出発時刻:15時20分/到着時刻:19時15分
  • 運航機種:747-8

現状羽田ーフランクフルト路線の変更の発表はありませんが、成田便廃止に伴い何らかのスケジュール変更も考えられます。

羽田ーフランクフルト路線は他にも同じスターアライアンスのANAが毎日1日2便運航されています。

おわりに:進む欧米路線の成田離れ

今回路線廃止が決定したルフトハンザ航空の東京・成田ーフランクフルト路線ですが、他にもデルタ航空など羽田(仁川も含め)へシフトチェンジしている状況です。

今後羽田空港は世田谷周辺上空への低空飛行も恐らく認められる予定で、今まで以上に羽田への新規就航や成田からのシフトチェンジが起こることが予想されます。

私は大阪在住のため欧米への渡航は東京を経由する事が多いですが、今後羽田発の欧米便が今まで以上に増えれば大阪を含め地方在住者にとって乗り継ぎの良い羽田空港はますます利用しやす空港となりそうです♪

【撤退】2017年2月、トルコ航空が関空ーイスタンブール線を撤退