ワンワールドのメンバーと特徴

2016年12月15日加盟航空会社, 特徴, ワンワールド

ワンワールド(One world)

●3大アラインスの1つで、世界各国のメジャーキャリアがメンバーを占める

●JALも加盟しているのでマイルが貯めやすい

加盟航空会社

oneworld

地域別加盟航空会社

日本
  • JAL
アジア地域
  • キャセイパシフィック航空
  • マレーシア航空
オセアニア地域
  • カンタス航空
中東・アフリカ地域
  • カタール航空
  • ロイヤル・ジョルダン航空
北米・南米地域
  • アメリカン航空
  • LAN・TAM航空
ヨーロッパ地域
  • エアベルリン
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • S7航空

ワンワールド特徴

JALが加盟しているので比較的マイルを貯めやすい

世界各国にネットワークを広げるワンワールドですが、JALが加盟している事でマイルを貯めやすいのが特徴です。

しかし、最近ではどの航空連合でも以前と比較するとマイル加算率が下がってきています。ワンワールドも同じく格安チケットと呼ばれる航空券のマイル加算率は大体10%から50%の加算率が殆どです。

アフリカへのネットワーク

スターアライアンスやワンワールドに比べると規模は小さいワンワールドですが、アフリカ地域の航空会社が加盟していない為アフリカ地地域でのネットワークが手薄の状況です。

ワンワールドの航空会社でアフリカ地域にアクセスする場合はヨーロッパ・中東・アジアなどからアクセスする必要があります。2013年10月にはカタール航空が加盟したことにより今まで以上にアフリカ地域へのアクセスが増え今まで以上に便利になりました。

旧国営会社が多い

元々国営だった航空会社が多い影響でしょうか、JAL(国策会社)を始めフィンエアーやブリティッシュエアウェイズなど比較的航空券価格が高めの航空会社が多く加盟しています。

中でもブリティッシュエアウェイズも国営の航空会社だった為か、運賃が他社と比較すると高めですね、ブリティッシュエアウェイズが設立される前の会社から勤めていた方の退職金等の待遇は今でも変わっておらず全体的にコスト高になっているようですね。

就航地の増加

2015年にはワンワールドの航空会社が新たに就航した都市数は、他のアライアンス。スターアライアンスやワンワールドよりも多く急速にネットワークを拡大しています。

現在新たに加盟予定の航空会社は予定されていませんが、これからも成長が期待されます。

Posted by レセピ