【2017年改悪】ユナイテッド航空・特典航空券の必要マイル数変更に

2017年10月17日2017年, ユナイテッド改悪, 必要マイル

ユナイテッド航空のマイレージプログラム、マイレージプラスの特典航空券に必要なマイル数が2017年11月発券分から一部改悪される予定です。

こんにちわレセピです♪今回はユナイテッド航空・マイレージプラスの改悪について解説します。

改悪詳細

改悪開始日

今回の改悪は2017年11月以降に発券する特典航空券が対象になります。

今まで何度も改悪されてきたマイレージプラスですが、今回の改悪は過去と比べるとそこまで大きな変更ではありませんが、私もよく利用する区間も今回の改悪に含まれているため非常に残念です。

必要マイル数

今回の改悪で一部区間の必要マイル数は上がってしまいますが、日本国内線特典は今まで通り片道5000マイルからと現状維持の区間もあります♪

→【必要マイル】ユナイテッド航空・マイレージプラス特典チャート

日本ーオーストラリア・ニュージランド

私はマイレージプラスの特典航空券を利用してニュージーランド・クイーンズタウンを訪れるのですが、この区間も2017年11月発券分から改悪の対象となっています。

2017年11月以降、日本ーオーストラリア・ニュージランド間に必要なマイル数

  • エコノミー:45,000→60,000(15,000マイルアップ)
  • ビジネス:80,000→100,000(20,000マイルアップ)

エコノミー・ビジネスともに大幅アップではりませんが、ビジネスはついに100,000マイルになり、この区間をよく利用する私にとっては残念な値上げです。

日本ータヒチ・ラロトンガ(オセアニア)

私も何度か利用したタヒチ・ラロトンガ(オセアニア)はオーストラリア・ニュージーランドを経由する区間でさらに遠いにも関わらず、それらの区間よりも必要マイル数が低い区間として有名ですね。

→タヒチ往復25000マイル♪ユナイテッド航空の特典航空券がお得

2017年11月以降、日本ーオーストラリア・ニュージランド間に必要なマイル数

  • エコノミー:25,000→30,000(5,000マイルアップ)
  • ビジネス:60,000→75,000(15,000マイルアップ)

エコノミーは5,000マイルアップ、ビジネスは15,000マイルアップと改悪後も同じくオーストラリア・ニュージランドよりも低いマイル数設定となっています♪

日本国内線

日本国内線の必要マイル数は今まで通りの5000マイルからと現状維持となっています♪私は国内線をたまにマイレージプラスで利用しているので現状維持はありがたいです。

2017年11月以降も同じ(往復)

  • 800マイル以内:10,000マイル
  • 800マイル以上:16,000マイル

改善:日本ー韓国間

2017年11月以降は日本ー韓国間(スターアライアンス)に必要なマイル数が改善される予定です。

韓国の特典エリアは北アジアになり片道あたり15000マイル必要でしたが、2017年11月以降は距離で計算され片道5000マイルとなります。10000マイルも必要マイル数が減るのはありがたいですね。

2017年11月以降、日本ー韓国間に必要なマイル数

  • 日本(東京・名古屋・大阪など)800マイル以下:5,000マイル

【キャンペーン実施中】セゾン・マイレージプラスカードで初年度年会費無料・無条件でマイル進呈中

Everyday Award

マイレージプラスで特典航空券を検索すると表示される「セーバー特典」、「スタンダート特典」がユナイテッド航空便を利用時に限りEveryday Awardに一本化されます。

Everyday Awardは必要マイル数が変わり(空席状況?)今までのように固定された必要kマイル数ではなくなります。

実際に2017年11月以降になってからでないと具体的にどの程度Everyday Awardで必要マイル数が変わるのかわからないので、今後は予約時にしっかりと確認したいですね♪

スターアライアンス便を利用する場合は、今まで通りセーバー特典・スタンダード特典を利用することができます。

No-Show

2017年11月以降はマイレージプラスの特典航空券で搭乗予定の便に搭乗しない(キャンセル)・一部区間に搭乗しないなどのNo Showにペナルティーが課されるようになります。

  • 特典旅行のフライトをご利用にならなかった場合(ノーショー)について、マイルの払い戻しリクエストには、125ドルの再加算手数料を申し受けます。この手数料は2017年11月1日以降にいただいたすべての特典予約について、すべての会員に適用されます。

引用:ユナイテッド航空

さいごに:マイルは計画的に使いましょう

ユナイテッド・マイレージプラスの特典航空券はお得な区間も多く私もよく利用しています。

マイルは貯めるよりも、実際に利用する方が難しいです。また、ユナイテッドに限らずマイレージプログラムは毎年のように改悪されるので、ある程度貯まったらできるだけ早く利用することをおすすめします♪

→【復活・還元率3%】初年度年会費無料セゾン・マイレージプラスカード入会で最大12000マイル

 

Posted by レセピ